塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 紹介 > 【北名古屋市】ベランダ防水工事について|北名古屋市外壁塗装…

【北名古屋市】ベランダ防水工事について|北名古屋市外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラス

紹介気になるお話Q&A豆知識 2020.05.07 (Thu) 更新

 

皆様、こんにちは✩

外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラスの相場ですฅ ʕ•ᴥ•ʔнёllо

 

 

 

 

みなさん!あっという間のGW休みでしたね( ;∀;)

ただ自粛生活のためどこにも行くことがなく、わが家は各家で電話をしながら

どうぶつの森を通信する、という廃人級の過ごし方をしていました(*´ω`*)

みなさんはどのようにGWをお過ごしになりましたか(*^-^*)?

楽しくまったりと過ごせましたでしょうか(*бωб)?

お休みの後は気持ちの切り替えが難しいですが、今日からまた頑張りましょうo(*・ロ・*)o

 

 

 

 

さて!!今回は『ベランダ防水工事について』のお話をさせていただきます(๑•᎑•๑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんのお家にベランダがある場合、防水工事をする必要があるかもしれません!

 

『ベランダ防水機能って必要なの?』と考える方もいらっしゃるかもしれませんが

実はみなさんのお家や暮らしにとって大切な役割を持っているのですヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそもベランダ防水って何?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

”ベランダ防水” とは、防水効果がある塗料を塗ったり、防水シートを敷いていくといった工事で

ベランダの床材に水分が浸み込まないようにするために行います(,,•﹏•,,)

 

ベランダと同じように、お家の屋根も真上から雨水を受ける部分ですが、屋根には勾配(こうばい)

と呼ばれる傾斜がついているので、雨水が地面に流れ、水浸しになってしまうことはありません!

しかし、ベランダは屋根のような大きな勾配がないため、防水塗装をしなければ水が溜まりやすく

ベランダの床材に水分が浸み込み、雨漏りが発生してしまうのです(T_T)

 

また、防水塗装は一度行えばその後は行う必要がないというものではなく、

防水塗装で塗った塗料の膜が薄くなってきたり、表面にひび割れが発生したりすると

防水機能がなくなって雨漏りに繋がってしまいます(;゚Д゚)

 

そのため、大切な住まいの健康な状態を保つためには、適切な時期に

ベランダ防水工事を行う必要があります(/・ω・)/★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防水工事をする時期・タイミングは?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ベランダ防水の寿命は新築や前回の防水工事から約10年だといわれており

ウレタン防水でもFRP防水でも10年が過ぎると防水工は落ちてしまいます(>_<)

 

お家の外壁・屋根塗装を塗り替える時期もほぼ同じで

10年ごとに外壁塗装や屋根塗装を行うのが一般的なのです(๑・ .̫ ・๑)

 

そのため、ベランダ防水の工事は外壁や屋根の塗装と同じタイミングで行うのがオススメです!

もし、みなさんがこれからお家の外壁や屋根の塗装工事を考えているのであれば、

一緒にベランダ防水の工事も考えておくと、工事を一度に済ませることができるので

見積もりや塗装業者さんとのやり取りなどに掛ける、時間手間省くことができます(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☠劣化の具合と注意☠

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【劣化①:ひび割れ】

表面にひび割れが起きていれば、塗料でできた”塗膜”(とまく)と呼ばれる保護膜が劣化している証拠です(+o+)

そのまま放っておくと、ひび割れの部分から急激に劣化が進んでしまうので

見逃さずにメンテナンスをするのがオススメです(´;ㅿ;`)

 

 

【劣化②:膨れ】

表面を見ると、水膨れのような膨れが起きていることがあります”(-“”-)”

主な原因は、前回防水工事をした業者による施工不良である可能性が高いですが、

ひび割れ部分や隙間から水分が侵入してしまっていることも・・・(; ・`д・´)

膨れが起きている箇所は塗膜が薄くなって防水効果が下がっているだけでなく

放置しておくと破れてしまうことがあるので要注意です(இдஇ; )

 

 

【劣化③:剥がれ】

塗料や防水材でコーティングすることで水分の侵入を防ぐので、塗装の表面が剥がれてしまうと

その部分は防水効果がなくなって、水分が簡単に入り込んでしまいます(@_@)

もし、みなさんのお家のベランダ防水が剥がれていたら

すぐに専門業者さんを呼んで防水工事をお願いしましょう!!

 

 

【劣化④:雨漏り】

タイミングを知らせるサインの中で最も深刻なのが雨漏りです(/_;)

もし、みなさんのお家のベランダで雨漏りがし始めていたらすぐに防水工事をして下さい

防水機能が正しく機能していると、ベランダの水分は排水溝に流れますが

防水機能が低下してしまうとそのまま下地に入り込んで雨漏りとなってしまいます(´;ω;`)

 

 

【劣化⑤:水がたまる】

ベランダ足を踏み入れた時に、水たまりを踏んでしまうようなことがあれば

防水工事を考えていただきたいです( ゚Д゚)

ベランダの床は平らなように見えて実は少しだけ傾斜が付けられています

ベランダに落ちた水分は、防水効果によってビニールの上を滑るように緩やかに

排水溝へと流れていきますが、防水効果がなくなってしまうと

水分がその場にとどまってしまい、水たまりが発生しやすくなります:;(∩´﹏`∩);:

 

 

 

 

 

以上が防水工事についてのお話でした~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

みなさんのお家のベランダは大丈夫ですか?

心配な事・お困りな事・不安な事などがあれば、一度リペアプラスへご連絡ください(。•ω- 。) 

 

 

 

 

~リペアプラスは気軽にご相談できるショールームを展開しております!!~

★☆住まいのお悩み、ご相談は名古屋市北区外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店のリペアプラスへ☆★

《お問い合わせ》はコチラから!

《会社案内》についてはコチラから!

《リペアプラスが選ばれる理由》についてはコチラから!

《施工事例》についてはコチラから!

 

株式会社リペアプラス

【住所】本社:愛知県名古屋市北区如意2丁目141番地

ショールーム:愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字中道36

【営業時間】9:00~18:00

【電話番号】0120-508-327

【FAX】052-508-9218

電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店是非お待ちしております(^^)/

 

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご連絡下さい!!

0120-508-327電話受付時間9:00~18:00 年中無休

ご相談・お見積り依頼

地域密着、安心塗装工事の外壁塗装専門店 リペアプラス