塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 気になるお話 > 【春日井市】冬に外壁塗装を行うメリット・デメリット|春日井…

【春日井市】冬に外壁塗装を行うメリット・デメリット|春日井市外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラス

気になるお話 2020.10.01 (Thu) 更新

こんにちわ   

外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラス青井ですପ(⑅ ॣ•͈૦•͈ ॣ)ଓ

いきなり涼しくなり 夏も過ぎ去りましたね

今くらいの気温が一番過ごしやすいと私は思います(灬ºωº灬)

仕事はまだまだミスが多いですが がんばります★

先週の春日井ショールームのプレオープン後にリペアプラスの皆さんで 食事会があり

そこで再度この会社は皆さん楽しい方も多く 皆さん優しい方々だと思いました

リペアプラスのとある営業の方が言ってましたが

震度1,2位の地震はリペアプラス営業の方が引き起こしているそうですw(^^)/

 

 

 

 

さて今回ご紹介させていただくのは

冬に外壁塗装を行うメリット・デメリットです(灬ºωº灬)

 

外壁塗装は、一年中行える工事ですので 冬でも施工は可能です

ただし冬場の外壁塗装は 雪や気温の低さが原因で施工ができなかったり 春まで施工が

行えなかったりする地域もあるため お住まいの地域によっては スムーズな工事にならないかもしれません

 

 

本格的な冬を迎える前に 冬の外壁塗装で気を付けておくことや 外壁塗装の施工条件を知っておきましょう

 

 

冬場の外壁塗装で知っておくべき注意点

冬場の外壁塗装では 気温の低下が原因で 施工が行いにくくなったり施工が中断したりすることがあります

なぜ気温の低下が施工に影響するかというと 塗料が正常に乾燥できなかったりする他

雪や霧など工事を中断しなければならないような現象が起きたりするためです

 

もし冬に外壁塗装を行うのであれば次の3つの注意点を把握しておくといいです

 

 

 

🔴塗装の作業効率が落ちる

塗装は施工する環境の気温が低いと 伸びが悪くなり 乾燥も遅くなるという性質があります

伸びが悪いと塗料のムラや塗り残しの原因となったり 一箇所にかける作業時間も長くなったりするため作業効率が落ちてしまいます

 

さらに乾燥が遅いと次の工程に進むことができません

 

外壁・屋根塗装では 下塗り・中塗り・上塗りという 合計三回の重ね塗りが必要です。

 

しかし 前の工程で塗布した塗料が乾ききらないうちに次の工程に進んでしまうと

三層それぞれの塗料が効果不良を引き起こしてしまいます

そのため 冬場は普段以上に 塗料が完全に乾いたことを確認しなければなりません

 

 

 

★気温マイナス5度以下では塗装できない

塗料は ある程度気温が低くても使用には問題ありませんが 気温がマイナス5度以下になると

工事自体を中断しなくてはなりません

液状の塗料は低すぎる気温の中で使用すると凍って外壁や屋根にしっかり密着できなくなってしまうため

通常通りの効果を発揮できなくなります

さらに 真水を希釈材とする水性塗料は 水が低温の環境で凍ってしまい さらに品質を落としてしまいます

 

近年の外壁塗装では、においが少なく環境に優しいことから 水性塗料の使用が一般的ですので

水性塗料の使用が不可ということは すなわち 外壁塗装そのものを諦めざるを得ない状態といえるでしょう

 

 

 

★塗装は作業性が高い夏に行うべき?

気温が高いほど 伸びやすく乾燥も早い塗料は 夏は非常に作業性が高くなります

塗料の伸びが良いほど ムラがなく隅々まで塗る事ができ 乾燥が早いほど 次の工程に進みやすくなりますので

夏場は非常に作業効率が良い環境下で外壁塗装が行われます

 

ただし夏場は湿度が高くなったり にわか雨が降ったりして工事が中断するケースもあり

さらに猛暑の中 高温になった屋根の上で行う作業が 作業員の集中力不足を招く可能性もあるため

必ずしも塗料のベストシーズンとは言い切れません

 

このように 冬と夏の外壁塗装には どちらにもメリット・デメリットがありますので

どの季節で行ったからといって 塗装の質が激変する訳ではありません

 

 

🔴冬場に外壁塗装を行ったときの生活への影響

冬場に限らずですが 今回は

冬場の外壁塗装で どのような影響えお及ぼしますか 工事中の 生活に不便が生じないように

外壁塗装を行うことで どのような影響があるのかをお伝えし 前もって対策を立てておくといいでしょう

①暖房器具が一時的に使えなくなる

外壁塗装工事中は エアコンの室外機が一時的に外されたり 養生用のカバーで完全に覆われたりすることがあります

またガスの給湯器も 日中の作業中は養生用シートで覆われますので お湯や温水式床暖房が使用できなくなる事があります

電気ヒーターやホットカーペットなどの暖房器具を準備しておくといいかと思います

②冬場の工事で最も厄介なのが 日照時間が短いために 一日に施工出来る時間が限られてしまうことです

冬場以外の季節であれば外壁塗装工事は朝の8時~9時以内には作業を開始することが多いですが

冬場は霜や霧の乾燥を考慮して朝9時~10時頃から開始することがある為 そうなると工事時間がおおむね1時間遅くなります

また 日没も早い冬は夕方17時を過ぎると周りが暗くなるため 夏のように18時直前まで作業ができず

工事終了時間が1時間ほど早まります

このような理由から 冬場の外壁塗装は 他の季節に比べると平均施工日数が2~3日増えることになります

③部屋が暗くなりやすい

外構塗装工事中は ただでさえ足場と飛散防止ネットで家が囲まれ窓やベランダも

ビニールシートで塞がれるため 部屋が暗くなりがちです

しかし冬は日光が届きにくく日照時間も短い為 普段よりも さらに暗く感じてしまうかもしれません

 

 

🔴冬の外壁塗装にもメリットもあります

ここまで 冬場の外壁塗装の注意点やデメリットをお伝えしましたが 冬場の外壁塗装にはメリットも存在します

デメリットを理解した上でメリットを活かしたプランを行えば 冬場でも満足していただける外壁塗装を行うことができます

①雨が少なく工事スケジュールが立てやすい

冬は地域にもよりますが 一年を通して比較的雨が少ない季節です

そのため梅雨や夏場のように突然の雨による作業の中断や 長期間の工事延期が発生しにくく

天候や気温の変化さえ予想しておけばスムーズな工事予定を立てることも不可能ではありません

②乾燥した空気が塗料にとって好条件

先ほど気温がマイナス5度以下では塗装できないとお伝えしましたが 湿度が85%に達している時も使用できません

高すぎる湿度の中で塗装を行うこと塗料の品質が空気中の水分で阻害され 密着不良を起こし剥がれや縮みなどが生じてしまいます

そのため空気中の湿度が低く乾燥している冬は気温の低さで乾燥に時間がかかる点を除けば塗り替えに適した季節でもあります

 

 

 

季節ごとのメリット・デメリットを知っておくことで色々対策ができたりするので

大変重要だと思われます

 

 

リペアプラスでは色々なプランやご質問 見積りなど 丁寧に対応させていただきます。

ホームページWeb予約も承っております!!!

春日市の皆様はもちろんのこと、名古屋市北区・豊山町・北名古屋市のお客様など、

お問い合わせを心よりお待ちしております(´。✪ω✪。`)

~リペアプラスは気軽にご相談できるショールームを展開しております!!~

★☆住まいのお悩み、ご相談は名古屋市北区外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店のリペアプラスへ☆★

《お問い合わせ》はコチラから!

《会社案内》についてはコチラから!

《リペアプラスが選ばれる理由》についてはコチラから!

《施工事例》についてはコチラから!

株式会社リペアプラス

【住所】本社:愛知県名古屋市北区如意2丁目141番地

春日井ショールーム:愛知県春日井市瑞穂通6丁目15-1

西春日井ショールーム:愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字中道36

【営業時間】9:00~18:00

【電話番号】0120-508-327

【FAX】052-508-9218

お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店是非お待ちしております(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご連絡下さい!!

0120-508-327電話受付時間9:00~18:00 年中無休

ご相談・お見積り依頼

地域密着、安心塗装工事の外壁塗装専門店 リペアプラス