塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 気になるお話 > 【春日井市】外壁の塗り替えサイン!part3|春日井市外壁…

【春日井市】外壁の塗り替えサイン!part3|春日井市外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラス

気になるお話スタッフブログ 2020.10.07 (Wed) 更新

皆様、こんにちは(^^)/

外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラス樋口です(#^.^#)

 

 

 

台風14号が・・・週末は接近してきますね(≧▽≦)

みなさん気をつけてくださいね( *´艸`)

 

我が家はバーベキューの予定でしたが、無理っぽいですね(>_<)

家に引きこもり家族でSwitchのカラオケを楽しみます\(^o^)/

 

 

 

 

 

さて!!今回は【外壁の塗り替えサイン!part3についてお話させていただきます(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

 

 

お家の鉄部にサビが出てくるということは、表面を保護する塗膜にひび割れが起きていたり、剥がれてきているサインとも言えます。

鉄部の表面の塗膜が健康な状態であれば、雨が降っても鉄部に直接雨水が触れることはありませんが、塗膜にひび割れが起きれば、雨水が鉄部へ触れてしまう原因に。

お家によくある鉄部は、下記のような部位が挙げられます。

 

  • 雨樋の固定金具
  • ベランダの手すり
  • 玄関前の手すり
  • 門扉
  • 窓の格子(こうし)
  • 玄関ドア
  • 鉄骨階段
  • 換気フード

このように、鉄部は部分的に見るとたくさんありますが、鉄は重く赤サビが発生するため、現在は軽くて赤サビの出ないアルミ製に変わってきています。

ただし、アルミ製でも白サビが発生するため、小まめなお掃除などが必要です。

鉄製とアルミ製の塗装

鉄部の塗装が剥がれてサビが出てきてしまった場合、塗り替えを行うひつようがありますが、その際には必ず、下記の2つを行います。

 

  • いま出ているサビを落とす
  • サビ止め効果のある塗料を使う

サビの上から新しい塗料を塗っても、塗料の下でサビは広がり続け、塗装もすぐに剥がれてしまうんです。

そのため、しっかりサビを落としてから、さらにサビ止め塗料を塗ることによって、サビの発生を防ぎます。

しかし、アルミ製品の塗装は、塗っても数年で剥がれてしまう事が多いため、塗装業者さんによって塗り替えをするところもあれば、逆にオススメしない業者さんも。

また、鉄製品に発生する赤サビは、そのものがボロボロになり穴が空いてしまう事もありますが、アルミ製品に発生する白サビは、表面に白い結晶のような斑点が発生するだけで、ボロボロになることは、ほとんどありません。

そのため、アルミ製品は無理に塗装をしなくても、お掃除するだけでキレイになるので、「色やイメージを変えたい」という要望がとくになければ、定期的なお掃除で美観を保ちましょう。

 

外壁の種類の一つに、サイディング外壁というものがあり、サイディングボードと呼ばれるパネル状の外壁材を、お家に張り付けて作られます。

しかし、サイディングボードは、気温や湿度の変化によって、膨らんだり縮んだりと動きを繰り返すため、場合によっては反り返ってきたり、浮いてきてしまうことも。

サイディングボードの反りや浮きがあると、隙間が空いて雨水が侵入してしまったり、反りが進めばサイディングボードが割れてしまう可能性も高いです。

一般的には、反りや浮きのある部分を釘などで固定しますが、規模が大きい場合は、部分的にサイデイングボードを張り替える場合もあります。

そのため、あなたのお家がサイディング外壁で出来ている場合、ほかのサイディングボードよりも少し浮き出ているボードがないかどうか、確認してみるのがオススメ。

 

サイディング外壁は、サイディングボードを何枚か張り付けるため、1枚1枚の間には目地と呼ばれる継ぎ目が出来ますが、目地にはコーキング材(シーリング材)という樹脂が入れられており、コーキング材にも塗り替えサインが現れるんです。

コーキング材はゴムのように弾力があり、サイディングボード同士が膨張・収縮することによってぶつかり合う衝撃を、クッションとなって緩和させてくれます。

また、コーキング材で目地を埋めることによって、目地から雨水が侵入するのを防いでくれたりと、サイディング外壁にとって無くてはならない存在。

しかし、何年も紫外線や雨にさらされ続けると、コーキング材の弾力は失われていき、さらにひび割れが起きたり、全体的に痩せてしまうことによって、サイディングボードのひび割れや、雨水の侵入を引き起こしてしまうんです。

あなたのお家が、もしサイディング外壁で出来ていたり、外壁の種類が分からなくとも、線状の継ぎ目があれば、目地を指で押して弾力を確かめてみたり、ひび割れや切れ目がないかを見てみましょう。

コーキング工事は二種類

コーキング工事(シーリング工事)は、下記のように工法が二通りあります。

 

打ち替え工事の方が工事金額は高くなりますが、コーキング材がすべて新しくなるため、次回のメンテナンス時期を延ばすことができます。

打ち増し工事は安く済みますが、近いうちに打ち替え工事が必要になるため、サイディング目地のコーキングは、一般的に打ち替えで行われることが多いです

 

外壁塗装に使われる塗料は、外壁に塗って乾燥させると、塗膜と呼ばれる薄い保護膜になります。

しかし、塗膜が劣化してひび割れが発生し、さらに悪化すると、塗膜がペリペリと剥がれてきてしまうんです。

塗膜が剥がれるということは、外壁材を保護する鎧がなくなってしまう状態なので、紫外線や雨水によるダメージを、外壁材は直接受けることに。

そのため、外壁材そのものに、ひび割れや崩れが起きたり、サイディング外壁などの場合は、外壁材に反りやゆがみが発生して、雨漏りにも繋がってしまいます。

健康な塗膜を維持することによって、外壁そのものだけでなく、あなたとご家族の暮らしを守ることになるため、定期的な塗り替えは大切です

 

 

 

 

 

 

 

ご相談お見積り診断・カラーシミュレーション無料で行っております!

今現在、外出を控えていらっしゃる方でリフォームをお考えの方も、お電話・LINE・オンラインでのご相談も承っております!

外壁や屋根の塗装をお考えのお客様は、北区はもちろん春日井市、北名古屋市のお客様もお気軽にお問い合わせ下さい゚゚( ,,>ω•́ )۶

 

 

 

~リペアプラスは気軽にご相談できるショールームを展開しております!!~

★☆住まいのお悩み、ご相談は名古屋市北区外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店のリペアプラスへ☆★

《お問い合わせ》はコチラから!

《会社案内》についてはコチラから!

《リペアプラスが選ばれる理由》についてはコチラから!

《施工事例》についてはコチラから!

株式会社リペアプラス

【住所】本社:愛知県名古屋市北区如意2丁目141番地

ショールーム:愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字中道36

【営業時間】9:00~18:00

【電話番号】0120-508-327

【FAX】052-508-9218

お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店是非お待ちしております(^^)/

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご連絡下さい!!

0120-508-327電話受付時間9:00~18:00 年中無休

ご相談・お見積り依頼

地域密着、安心塗装工事の外壁塗装専門店 リペアプラス