塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 気になるお話 > 【春日井市】台風後は雨漏りに要注意 パートナ2|春日井市外…

【春日井市】台風後は雨漏りに要注意 パートナ2|春日井市外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラス

気になるお話豆知識 2020.10.19 (Mon) 更新

皆様こんにちは、

外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラスの青井です(๑•̀ㅁ•́๑)✧

今日は天気が良くないですが 皆様はいかがお過ごしでしょうか?

昨日は家族とお友達と久しぶりに出かけて休日を満喫しました

色々 歩き回って帰宅後 すぐに寝ましたがo(*・ロ・*)o

 

そして本日はリペアプラスの施工担当のIさんの誕生日です٩( ”ω” )و

おめでとうございます🎂

 

 

 

 

今回は壁・雨樋の台雨漏りについて紹介させていただきます

 

壁の破損による雨漏り

台風による強風で壁に飛行物が当たり破損してしまうことがあります。

壁の破損を放置しておくとひび割れが広がって雨漏りが酷くなってしまうかもしれません。

 

特に隣家のない側の壁は飛行物で破損しやすいため、よくチェックしておきましょう。

普段から壁のチェックをしておけば経年劣化によるひび割れか強風によるひび割れかは判断しやすいですが、

チェックしていないとどちらか判断がつきにくいことでしょう。

壁は経年劣化によって塗装が剥がれたり、外壁材同士の隙間を埋めるシーリングが劣化してひび割れや剥離が生じたりするため、

定期的にメンテナンスする必要があります。もし長らく壁のメンテナンスをされていないのでしたら、屋根と同様に台風を

機に点検してもらいましょう。

 

雨樋の破損による雨漏り

雨樋も台風の被害を受けやすい箇所です。

雨樋は住宅の排水を担う箇所であるため、

破損すると雨樋りをおこしかねません。

雨樋は屋根や壁と比べて範囲が狭いですが、強度が低いため、強風や飛行物で破損してしまう可能性が高いです。

見た目には破損が起きてなくても、小さなひび割れから被害が広がって雨漏りが起こる場合もあります。

また、強風の影響で葉っぱやゴミが舞って雨樋に詰まることもあるため、詰まりも雨樋の雨漏りを引き起こしますので

注意してください。

破損がなくても強風で留め具が外れて雨樋が緩んでいることもあります。緩みも放置しておくと雨樋りを引き起こしかねないので

早めに修繕しておきましょう。

 

 

雨漏りは外装だけではなく

内装にも影響が大きいので被害が広がる前に 早めの点検

修繕などを行った方がいいです(`・ω・´)

リペアプラスでは

ご相談お見積り診断・カラーシミュレーション無料で行っております!

 

リフォームをお考えの方も、お電話・LINE・オンラインでのご相談も承っております

外壁や屋根の塗装をお考えのお客様は、北区はもちろん、春日井市、北名古屋市のお客様も是非お気軽にお問い合わせ下さい(/・ω・)/

~リペアプラスは気軽にご相談できるショールームを展開しております!!~

★☆住まいのお悩み、ご相談は名古屋市北区外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店のリペアプラスへ☆★

《お問い合わせ》はコチラから!

《会社案内》についてはコチラから!

《リペアプラスが選ばれる理由》についてはコチラから!

《施工事例》についてはコチラから!

株式会社リペアプラス

【住所】本社:愛知県名古屋市北区如意2丁目141番地

西春日井ショールーム:愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字中道36

春日井ショールーム:愛知県春日井市瑞穂通6丁目15-1

【営業時間】9:00~18:00

【電話番号】0120-508-327

【FAX】 052-508-9218

電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店是非お待ちしております(^^)/

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご連絡下さい!!

0120-508-327電話受付時間9:00~18:00 年中無休

ご相談・お見積り依頼

地域密着、安心塗装工事の外壁塗装専門店 リペアプラス