塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 豆知識

豆知識の記事一覧

【春日井市】外壁塗装の塗替え時期|春日井市外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラス

皆様こんにちは 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラスの中田です(/・ω・)/ 今日はいいお天気ですね🌞 明日は少し天気が崩れてしまうみたいです💦 お天気ニュースによると来週からぐっと冷え込むらしいので 風邪などひかないよう手洗いうがいはもちろん、防寒対策しっかりしていきたいとおもいます🌟   さて、本日は外壁塗装の塗り替えの時期についてお話したいと思います❕    普段、ご自宅の外壁をじっくり見るということは、あまりないのではないかと思いますが 建築後または塗替え後7年~10年程経つと塗替えが必要な時期が来ます、 そして外壁は必ずサインを出してくれています。 では、どんなサインが出ていたら外壁塗装が必要な時期であるかをご説明致します。   以下塗替えサインの主な症状です↓↓   ・チョーキング現象(塗膜が劣化し、触ると粉が手に付くこと) ・汚れ(雨、ホコリ、コケ等で美観が悪くなっている状態) ・目地劣化(シーリング部分に亀裂が入ったり剥がれたりしている状態) ・浮き・剥がれ ・サビ ・色褪せ   などの症状が上げられます。これらの症状が見られた場合は、塗替えの時期です。 しかし、サイディング壁は劣化症状がモルタル壁と比べてわかりづらいのです。 サイディングは、耐候性の強い表面塗装(光触媒や親水コート等のコーティング剤)が施されており、 チョーキング現象が起こりにくいため劣化がわかりづらいのです。 サイディングの劣化を調べるには、サイディングに水をかけて水をはじいて水跡が残らなければ コーティング剤がまだ残っている状態なので、劣化はしていませんが、 水を吸収(水跡が残る状態)すれば劣化していると判断してください。 外壁の劣化が進むと、雨漏りや塗膜の浮き・剥がれ等が発生し、建物内部の劣化にまで及び 本来の塗装工事以上の金額がかかる恐れがありますので、 サインが出ていたらまずは外壁塗装のお見積りをご依頼してください。   従来の塗替えサイクルは5年~10年と言われていますが、 現在は塗料の開発が進み、耐久年数が約20年程長持ちする塗料があり、リペアプラスでももちろん取り扱っています。 1度の塗料代金は高くなりますが、60年間の塗替えサイクルコストを考えると、 少々値は張っても高耐久塗料を使用する方が長持ちしてお得になるのでおすすめさせていただいています。 このような提案もリペアプラスにぜひお任せ下さい。   ご相談・お見積り・診断・カラーシミュレーションも無料で行っております! 今現在、外出を控えていらっしゃる方でリフォームをお考えの方も、お電話・LINE・オンラインでのご相談も承っております! 外壁や屋根の塗装をお考えのお客様は、北区はもちろん春日井市、北名古屋市のお客様もお気軽にお問い合わせ下さい゚゚( ,,>ω•́ )۶ ~リペアプラスは気軽にご相談できるショールームを展開しております!!~ ★☆住まいのお悩み、ご相談は名古屋市北区外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店のリペアプラスへ☆★ 《お問い合わせ》はコチラから! 《会社案内》についてはコチラから! 《リペアプラスが選ばれる理由》についてはコチラから! 《施工事例》についてはコチラから! 株式会社リペアプラス 【住所】本社:愛知県名古屋市北区如意2丁目141番地 西春日井ショールーム:愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字中道36 春日井ショールーム:愛知県春日井市瑞穂通6丁目15-1 【営業時間】9:00~18:00 【電話番号】0120-508-327 【FAX】052-508-9218 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店是非お待ちしております(^^)/   2020年11月27日 更新

豆知識スタッフブログ

【春日井市】防水工事の種類などについて|春日井市外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラス

皆様こんにちは、 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラスの青井です(๑•̀ㅁ•́๑)✧ 寒さに加えてまたコロナ騒動が凄いですね・・・(>_<) いつになったら落ち着くのでしょうか・・・・ マスクなどの感染拡大予防大変ですが 頑張りましょう!! さて余談で 最近 私のブログに出てくるいつも横にいるユニークな先輩のお話しですが 先日 年齢の話になり その先輩は確実に年齢より下に見えるのですが 最近 20代前半に見られたと話していて 私の娘にも20代前半だと言われて喜んでいました(*´ω`*) 女性はいくつになっても若く見られるのは嬉しいものですが 下過ぎる年齢は逆にショックを受けますよと話してましたo(*・ロ・*)o さて本題ですが 今回は防水工事の種類について紹介させていただきます 防水の種類について紹介いたします ①ウレタン塗膜防水(密着工法) ウレタン防水は、液体状の防水材を施工ヶ所に塗装し厚みを作ることで防水効果を発揮させる工事です。 一戸建てのベランダ(密着工法の場合)に使用することが主です。 ウレタン防水の耐用年数は8~12年程度です。 特徴としては 防水材は液体なので、複雑な形状でも施工しやすいのが特徴です。 下塗りの後、防水材を塗装し乾燥させることで防水効果を発揮します。   ②FRP防水 FRP防水は、ガラス繊維でできたマットを施工箇所に敷き、上からポリエステル樹脂を塗装する工事です。 一戸建ての屋上、マンション・アパートの屋上やベランダに使用することが主です。 FRP防水の耐用年数は10~12年程度です。 特徴としては、重い物を乗せても割れないくらい頑丈で、早く乾燥します。   ③シート防水 シート防水は、ゴムや塩化ビニールで出来たシートを、接着剤や専用の機械で固定する方法です。 アパート・マンションの共用部やビルや商業施設の屋上等に使用することが主です。 シート防水の耐用年数は10~15年程度です。 特徴としては、防水材を乾燥させる時間がいらないことに加え、広い面積を一気に施工できます。 その為 大規模建築だとコストや工期を短縮できるメリットがあります。 工法としては機械固定工法で 雨漏りしている場合に施工。       密着工法で 雨漏りしていない場合に施工です。   ④アスファルト防水 アスファルト防水は、合成繊維不織布にアスファルトをコーディネートしたルーフィングと 呼ばれる材料を、施工箇所に貼り重ねる工事です。 ビルやマンション等の大規模建築に使用することが主です。 アスファルト防水の耐用年数15~20年程度です。 特徴としては、水や紫外線に強く、上から人や車が歩ける程の強度を持っています。 工法としては、トーチ工法でバーナーでアスファルトを溶かして接着する。        熱工法で専用の釜で溶かしたアスファルトでルーフィングを接着する。        常温工法で火を使わずにアスファルトを接着するです。   通気暖衝工法というものがあり これは既存下地がコンクリートに使用する工法です。下地がコンクリートの場合、密着工法で防水工事を 行うと、コンクリートが発する蒸気によって防水層に内部から膨れを発生させてしまいます。 この膨れを防ぐ為に通期性能がある通気暖衝シートと脱気塔を設けることで蒸気を逃がし膨れを解消します。 屋上防水のような広い箇所に防水工事を行う場合は、通気暖衝工法での防水工事が適切です。 ※雨漏りしてる場合は基本通気暖衝工法がオススメ ※築5年〜7年くらいの築浅い場合はトップコート施工でも🆗※劣化状況による トップコート施工 トップコート施工は6項目あります。 1高圧洗浄→ベランダや屋上に付着した泥などを除去します。 2ケレン作業→表面に細かい傷をつけ、トップコートの密着性を良くします。 剥がれているトップコートがあれば、手作業で除去します。 3アセトン拭き→油分が残っていると塗料が密着しないため、シンナーで拭いて除去します。 4プライマー塗布→プライマー塗布とは、下地とトップコートとの接着剤のような役割をする塗装です。 剥がれたりしないようにきちんと塗っていきます。 5トップコート→最後にトップコートを塗装して トップコート施工が完成になります。       リペアプラスでは   ご相談・お見積り・診断・カラーシミュレーションは無料で行っておりますので 安全してご相談ください       リフォームをお考えの方も、お電話・LINE・オンラインでのご相談も承っております! 外壁や屋根の塗装をお考えのお客様は、北区はもちろん、春日井市、北名古屋市のお客様も是非お気軽にお問い合わせ下さい(/・ω・)/ ~リペアプラスは気軽にご相談できるショールームを展開しております!!~ ★☆住まいのお悩み、ご相談は名古屋市北区外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店のリペアプラスへ☆★ 《お問い合わせ》はコチラから! 《会社案内》についてはコチラから! 《リペアプラスが選ばれる理由》についてはコチラから! 《施工事例》についてはコチラから! 株式会社リペアプラス 【住所】本社:愛知県名古屋市北区如意2丁目141番地 西春日井ショールーム:愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字中道36 春日井ショールーム:愛知県春日井市瑞穂通6丁目15-1 【営業時間】9:00~18:00 【電話番号】0120-508-327 【FAX】 052-508-9218 電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店是非お待ちしております(^^)/ 2020年11月26日 更新

気になるお話豆知識

【春日井市】屋根・外壁塗装の基礎知識|春日井市外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラス

皆様こんにちは 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラスの中田です(((o(*゚▽゚*)o)) 今日はあいにくの雨ですね☔ 昨日は暑くてお天気も良かったので洗濯物がよく乾いて助かりました🌟 明日からの連休はコロナが広まっているので家で何をするか悩み中です(-_-;)   さて今日は屋根・外壁塗装の基礎知識についてお話したいと思います🌟   1.屋根や外壁の塗装の必要性   住宅・家などの建物だけではなく、ほとんどの物に塗装はされています。 車・船・家具・自転車などあらゆるところに塗装はされているのです。 ではなぜ、塗装は必要なのでしょうか?   1-1.塗装は防水工事 建物の外壁には、主にモルタル、コンクリート、サイディングなどの素材が使われており、車や船には鉄、家具などには木材が多く使われています。 これらのどの素材も水に弱く、塗料で防水保護をしないとサビや腐食などを起こし物自体の寿命を大きく縮めてしまいます。 もし、車や船など塗装をせずに雨や水がかかるとサビがでてきますし、木に塗装せず雨で濡れたままにしておけば、内部の湿気が溜まった状態となり腐食していきます。 家の寿命を縮める大きな原因は、雨、水、湿気です。 防水効果がなければ、木部が腐れたり、きしんだり、鉄部がサビたりと様々なところが劣化していきます。 このように、水は非常に物を劣化させる力があるため、キッチン・バス・洗面所などの水周りや屋根・外壁のように雨で濡れる場所が1番に傷んでいきます。 建物の寿命を延ばすためには、外部の防水効果を高めて内部への雨や湿気の浸入を防がなくてはならないのです。 1-2.塗装は美観 皆さんもご存知のように塗り替えで『オシャレ』『綺麗』にすることができ、物自体の価値を高めます。 例えば、飲食店、美容室、旅館、アパートなどお客様が来店するようなところは、まず、『オシャレ』『綺麗』を大事に考えています。 『オシャレ』『綺麗』は、お店の雰囲気やイメージに直結しているため、無視できない、とても重要なことなのです。 塗装でオシャレに綺麗にしていれば、お客様を快く招き入れることができますし、逆に汚くしていれば、快くとはいかないのではないでしょうか? つまり、塗装は『オシャレ』、『綺麗』にすることができ、物の資産価値を高めることができるのです。 2.塗装の種類   塗料は、水性系塗料、溶剤系塗料と大きく分かれ、それぞれ、樹脂によっても耐久性が大きく変わってきます。 違いを理解し、慎重に選ぶことが大切です。   水性系塗料と溶剤系塗料 塗料には数多くの種類があり、大きく分けて次の二つに分かれます。 塗料を大きく分けると、水性系塗料と溶剤系塗料に分けられます。 簡単に説明しますと、水に溶ける塗料を水性系塗料、シンナーで溶ける塗料を溶剤系塗料といいます。 マジックなどの、水性インクと油性インクの違いだと覚えておきましょう。 水性系塗料 水性系塗料は、取り扱いがしやすく、作業性に優れています。 また、価格も溶剤系に比べ安く、臭いもしないという利点があります。 欠点は、耐久性、耐候性が溶剤系に比べると悪いという点です。 溶剤系塗料 溶剤系塗料は、耐久性、耐候性に非常に優れており、車や船、家具などの生活で使われているほとんどが溶剤系塗料が使われています。 欠点は、水性系塗料に比べ扱いにくく、作業性が悪い、価格が高い、シンナーの臭いがするといった点です。 塗料の種類 塗料は着色顔料と樹脂でできており、樹脂の種類によって寿命が異なります。 3.塗装の工法 塗装工事の工法として、大きく分けると吹付け工法、ローラー工法、特殊工法に分けられます。それぞれの工法により、模様が違ってきます。 吹付け工法 主に新築の塗装工事に使われます。塗料をエアガンで飛ばし、砂状模様(リシン)やスタッコ模様、ボンタイル模様を演出します。 塗り替え塗装には、塗料の飛散などの問題があるため、新たに模様をつける場合にのみ使われることが多いです ローラー工法 主に塗り替えの塗装工事に多く使われ、塗料をローラーで塗装していく工法です。 吹付け工法のような多彩な模様はできず、下地の模様(新築時の模様)をそのまま出すことが多くあります。飛散の問題が少ないため、塗装工事では、この工法が多く使われています。 特殊工法 コテや特殊ローラー、刷毛、吹付け、目地、などを使って特殊な外壁を演出することができます。輸入住宅、マンションエントランスなどに使われています         ご相談・お見積り・診断・カラーシミュレーションも無料で行っております! 今現在、外出を控えていらっしゃる方でリフォームをお考えの方も、お電話・LINE・オンラインでのご相談も承っております! 外壁や屋根の塗装をお考えのお客様は、北区はもちろん春日井市、北名古屋市のお客様もお気軽にお問い合わせ下さい゚゚( ,,>ω•́ )۶ ~リペアプラスは気軽にご相談できるショールームを展開しております!!~ ★☆住まいのお悩み、ご相談は名古屋市北区外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店のリペアプラスへ☆★ 《お問い合わせ》はコチラから! 《会社案内》についてはコチラから! 《リペアプラスが選ばれる理由》についてはコチラから! 《施工事例》についてはコチラから! 株式会社リペアプラス 【住所】本社:愛知県名古屋市北区如意2丁目141番地 西春日井ショールーム:愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字中道36 春日井ショールーム:愛知県春日井市瑞穂通6丁目15-1 【営業時間】9:00~18:00 【電話番号】0120-508-327 【FAX】052-508-9218 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店是非お待ちしております(^^)/ 2020年11月20日 更新

豆知識スタッフブログ

【春日井市】現場調査について|春日井市外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラス

皆様こんにちは、 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラスの青井です(๑•̀ㅁ•́๑)✧ 少し寒くなったと思ったら 何故かまた暖かい日が続いています 寒いよりはいいのですが 11月なのに不思議ですね(>_<) みなさんは体調大丈夫ですか? 私は先週 体調を崩して1週間ほど お休みをいただいてました…この時期はホントに嫌です😢 みなさん 気を付けてくださいね(>_<) いつも隣にいる事務の先輩が ほぼ毎日 笑わかせてくる楽しい先輩なのですが 笑いすぎてお腹が痛い時が多々o(*・ロ・*)o 笑うことはいい事なんですけどね⁂ 笑う門には福来るとも言いますし、今年もあと1か月半くらいですが みなさん楽しい日々を送ってくださいね(/ω\)         今回は現場調査について紹介させていただきます まずは現場調査とは何をするのか!! 外壁塗装や屋根塗装を行う際に、まず初めにお客様の家の状態を調べる必要があります。 「見積りがほしい!」と思っても、外壁や屋根の面積、家の劣化状態が分からないと見積りを 出すことが出来ません。 つまり、現場調査は見積り内容に直接反映することになるため、工事内容や金額にも影響する とても大切な事です。 しかし、毎日生活する自分の家を始めて会う人に調べられるとなると、具体的にどんなことを するのか、少し不安になるものです。 お客様に安心して外壁や屋根の塗装工事をする為にも、現場調査でどんなことをするのか紹介させていただきますので 流れや内容を少しでも把握して、安心ししていただけると幸いです。   現場調査とは… 外壁や屋根塗装の現場調査とは家の塗装工事の見積りを作るために、建物を調べること。 塗装業者さんと一番最初に会うことになるのが現場調査なので、電話では分からない雰囲気や仕事ぶりを始めて確認することができます。 そのため、どんな業者さんなのかはもちろんのこと、どんなふうに家を調べてもらうことになるのか、 家を調べる現場調査の段階から業者さんの人柄や仕事ぶりを、しっかり見ることができます。   リペアプラスでは基本的に現場調査では目視診断・打診検査をし 雨漏りの場合は赤外線サーモグラフィーなどで調べます。マンションなどの梯子では届かない場合はドローンを使っての調査が基本となります。   目視診断では外回りの点検を行い外壁のチョーキングの有無 ひび割れや剝がれがないかを確認します。 打診検査では 外壁を叩き、その際に発生する音の高低によって目に見えない外壁の剥離部の有無を診断する検査です。 目視診断と打診検査で、外壁の剥離部以外にもひび割れや爆裂、窓周りやコーキングの劣化などが 同時にチェックすることができます。 これによって、どこがどれくらい危険であるかなどが分かります。 雨漏りの場合の赤外線サーモグラフィーでの調査 赤外線サーモグラフィー調査とは雨漏り原因を突き止める為に建物を高感度赤外線カメラで家を撮影して検査する方法です。 赤外線サーモグラフィー調査では、非接触・非破壊・リアルタイムで家の温度変化を計測することで 雨漏りのメカニズムを見える化します。 (雨漏りが起きている箇所は、温度が低下し青くなります) 一軒家では各部屋で建材が違うことは滅多に無いので、赤外線撮影をした時に 同じ建材であれば 同じ温度を示すはずですが、極端な温度差が生じていれば何らかの異常があると推測できます。 この赤外線サーモグラフィーを解析し 反射や透過を省いたものが診断となり そこから雨漏りのメカニズムを推察するのが赤外線サーモグラフィー調査です。     ドローンを使った調査 マンションなどの梯子では届かない場合はドローン調査で行います ドローン調査のメリットは 時間を削減ができます。 マンションや高層ビルになると梯子が設置できなかったり 従来はゴンドラを使用していた業者さんもありましたが ゴンドラは大掛かりな準備が必要になるため、調査だけで大変時間がかかっていました。 またドローン調査では外壁・屋根の状況を安全に把握できるため 屋根の上に乗る、または外壁に接触する作業がなくなります。 屋根など劣化が酷い状態で上に乗ると破損するリスクがありますが、ドローン調査はそういったリスクもなくなります。       現場調査の時点でお金がかかる業者さんさんもいますが   リペアプラスでは   ご相談・お見積り・診断・カラーシミュレーションは無料で行っておりますので 安全してご相談ください       リフォームをお考えの方も、お電話・LINE・オンラインでのご相談も承っております! 外壁や屋根の塗装をお考えのお客様は、北区はもちろん、春日井市、北名古屋市のお客様も是非お気軽にお問い合わせ下さい(/・ω・)/ ~リペアプラスは気軽にご相談できるショールームを展開しております!!~ ★☆住まいのお悩み、ご相談は名古屋市北区外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店のリペアプラスへ☆★ 《お問い合わせ》はコチラから! 《会社案内》についてはコチラから! 《リペアプラスが選ばれる理由》についてはコチラから! 《施工事例》についてはコチラから! 株式会社リペアプラス 【住所】本社:愛知県名古屋市北区如意2丁目141番地 西春日井ショールーム:愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字中道36 春日井ショールーム:愛知県春日井市瑞穂通6丁目15-1 【営業時間】9:00~18:00 【電話番号】0120-508-327 【FAX】 052-508-9218 電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店是非お待ちしております(^^)/ 2020年11月19日 更新

気になるお話豆知識

【春日井市】雨漏りと結露の見分け方|春日井市外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラス

  皆様こんにちは 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラスの中田です(/・ω・)/   すっかり寒くなってお鍋が美味しい季節になりましたね😃 皆さんは何鍋が好きですか?私はもつ鍋が好きです(((o(*゚▽゚*)o)))     さて本日は寒くなってきたこの時期に是非チェクしていただきたい『 雨漏りと結露の見分け方 』についてお話ししていきたいと思います!! 1.結露の場合 まず、結露についてです💡 ①秋〜冬の寒い時期に起きやすい ②暖房を入れた時起きやすい ③壁一面、窓ガラス全体など広い範囲で起きやすい ④換気すると改善する 以上、結露の場合が多いでしょう☝️結露とは、空気中の水分が冷やされることによって起こる現象です。 グラスに氷を入れて飲んだ時など外側に水滴がつきますよね??まさにあの状態が結露です! お家の場合は主に、家の中の温度と外気の温度差によって発生する空気から出てくる水分なのです。では雨漏りはどうでしょうか??   2.雨漏りの場合 雨漏りが起きやすい条件は以下の通りです💡 ①季節に関係なく、雨の日や台風の日などに起きる ②壁の一部、窓の枠やサッシの端など部分的に起きやすい ③部屋がカビ臭いなど内部にも影響が出ている ④換気をしても変わらない   雨漏りとは、屋根や外壁の隙間から雨水などが入り込んで起こるので、お家のどこかで不具合が生じている状態になります。 窓や壁は結露していないのに天井だけが水に濡れていたり、換気をしてもなおらないという場合は、雨漏りの可能性が高いでしょう☝️ 3.それぞれの対処法 ①結露の場合  ・こまめな換気  ・除湿機や除湿剤の設置  ・植物や花瓶を置かない  ・換気口の新設  ・石油ストーブやガスファンヒーターなどを使わず、オイルヒーターやエアコンなどの電気式暖房を使う  ・断熱シートや結露防止シートを使用する  ・窓下用ヒーターを設置する  ・二重窓(内窓)設置する  ・屋根裏断熱工事をする   ②雨漏りだった場合  ・目視調査(専門家が状況を目で見える範囲でひび割れ、屋根のズレ、外壁の浮きなどを確認します。)  ・散水調査(原因となりそうな部分にホースで水を流し、実際に雨漏りが発生するか再現する調査法。)  ・発光調査(紫外線を当てると光る塗料を水に混ぜて、原因となりそうな部分に流す調査法。)  ・赤外線サーモグラフィー調査(物体の温度が目視できる機械を使った調査)   雨漏りの場合、専門家による調査を要します⚠ また、放置するとお家の土台である木材が腐食する恐れがあります。 そうならないためにも、日頃からお家の小さな劣化を見つけ早めの対処がおすすめです☝️       ご相談・お見積り・診断・カラーシミュレーションも無料で行っております! 今現在、外出を控えていらっしゃる方でリフォームをお考えの方も、お電話・LINE・オンラインでのご相談も承っております! 外壁や屋根の塗装をお考えのお客様は、北区はもちろん春日井市、北名古屋市のお客様もお気軽にお問い合わせ下さい゚゚( ,,>ω•́ )۶         ~リペアプラスは気軽にご相談できるショールームを展開しております!!~ ★☆住まいのお悩み、ご相談は名古屋市北区外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店のリペアプラスへ☆★ 《お問い合わせ》はコチラから! 《会社案内》についてはコチラから! 《リペアプラスが選ばれる理由》についてはコチラから! 《施工事例》についてはコチラから! 株式会社リペアプラス 【住所】本社:愛知県名古屋市北区如意2丁目141番地 西春日井ショールーム:愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字中道36 春日井ショールーム:愛知県春日井市瑞穂通6丁目15-1 【営業時間】9:00~18:00 【電話番号】0120-508-327 【FAX】052-508-9218 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店是非お待ちしております(^^)/ 2020年11月16日 更新

気になるお話豆知識スタッフブログ

【春日井市】外壁の色の選び方&失敗しないコツ!!part4|春日井市外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラス

皆様こんにちは、 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラスの青井です(๑•̀ㅁ•́๑)✧       ☆彡今回はシック・クール スタイリッシュ・アクティブについて紹介したいと思います☆彡   【シック】 ⁂白×石レンガ⁂ 広範囲な外壁だから、青空にも映える色にしたいもの。 レンガや木製のドアが映える白い外壁は、定期的にお手入れしてくださいね。 ⁂白×グレー⁂ モノトーンカラーの家は、シンプルで大人な佇まいが印象。 窓から優しく照らす明かりとのコラボレーションが心地良いです。 ⁂白×黒⁂ 外壁のカラーで非常に人気があるのが、白と黒の2色使い! コントラストが美しい、シンプルモダンな家に仕上がっています。 ⁂こげ茶⁂ シックなテイストにしたいときに、白×黒のカラーに次いで人気があるのが、こげ茶色の外壁です。 汚れが目立ちにくく、黒ほど重たくならないため、落ち着きのある色にしたい方には、 こげ茶がおすすめです。   【クール・スタイリッシュ】 ⁂クラシック・ローズ×白⁂ 外構と統一した暖色系の壁。すっきりとしていて、粋ですね。 四季に合わせて変化していく庭の緑とも、常にマッチするカラーです。 ⁂イエローグリーン⁂ 淡い色のイエローグリーンなら、一色づかいで爽やかな仕上がりに。 主張しすぎない、絶妙な色合いが見事です。 ⁂明るめの青⁂ 変色しにくいブルーは、抑えた色合いのものを選べば、ちょっと汚れが目立ちにくく、洗練された 色合いが持続するでしょう。 周りの景観の中に、違和感なく溶け込んでいます。 ⁂グレー⁂ デザイン住宅などの個性的な形の家には、グレーが最適です。 汚れがつきにくいだけでなく、周囲の色ともなじむのも、グレーの外壁のメリット。 引き締まった印象になります。 【アクティブ】 ⁂濃い目のピンク⁂ 多少は手入れが大変でも良いから、ちょっと個性を出したい、明るい外壁にこだわりたい。 そんな方に支持されているピンク色の外壁も、濃すぎず淡すぎず、落ち着いた色合いを 選べば、周りとも自然に調和します。 ⁂明るめのオレンジ⁂ はっきりした色も使ってみたい、という方は、一部に取り入れてみてはいかがでしょうか。 ビタミンカラーのオレンジ色は、元気で暖かいイメージになります。 ⁂エメラルドグリーン⁂ 暖色とも寒色とも合わせやすいのが、実はエメラルドグリーンです。 涼しげな印象で、家に帰るたびに楽しくなりそうです。   外壁は、立派な家の顔。 面積が広いからこそ、何度もリフォームできるところではありません。 大切な色決めを失敗しないよう、じっくり時間をかけて吟味してくださいね。             リペアプラスでは   ご相談・お見積り・診断・カラーシミュレーションは無料で行っております!   リフォームをお考えの方も、お電話・LINE・オンラインでのご相談も承っております! 外壁や屋根の塗装をお考えのお客様は、北区はもちろん、春日井市、北名古屋市のお客様も是非お気軽にお問い合わせ下さい(/・ω・)/ ~リペアプラスは気軽にご相談できるショールームを展開しております!!~ ★☆住まいのお悩み、ご相談は名古屋市北区外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店のリペアプラスへ☆★ 《お問い合わせ》はコチラから! 《会社案内》についてはコチラから! 《リペアプラスが選ばれる理由》についてはコチラから! 《施工事例》についてはコチラから! 株式会社リペアプラス 【住所】本社:愛知県名古屋市北区如意2丁目141番地 西春日井ショールーム:愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字中道36 春日井ショールーム:愛知県春日井市瑞穂通6丁目15-1 【営業時間】9:00~18:00 【電話番号】0120-508-327 【FAX】 052-508-9218 電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店是非お待ちしております(^^)/ 2020年11月13日 更新

気になるお話豆知識

【春日井市】外壁の色の選び方&失敗しないコツ!!part3|春日井市外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラス

皆様こんにちは、 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラスの青井です(๑•̀ㅁ•́๑)✧       ☆彡今回はツートンカラーやコーディネート紹介したいと思います☆彡 外壁の色を、2色で塗り分けるツートンカラー・バイカラーも人気があります。 外壁をツートンカラーにする際は6:4~7:3程度の割合で塗り分けるのが望ましく、また上下で塗り分けるか、 バルコニーなどの出っ張った部分だけに異なる色を塗るかでも、大きく印象が変わります。 同系色でまとめたり、付帯部とのカラーバランスも考慮したりという注意の仕方も重要です。 色の組み合わせをチョイスしてみるのも楽しいですね。   雰囲気別・おしゃれな外壁カラー実例 外壁の色の選び方のポイントをおさえたところで、実際にどんな色にしたいか、簡単には決められないものですよね。 屋根やサッシ、周りとのバランスをイメージしながら、真似してみたい実例を見つけてください。 迷ったら、人気の配色や流行色を調べてみても良いですね。 以下に、おしゃれな外壁の例をまとめたので、チェックしてみてください。 【ナチュラル】 ⁂白×ブラウン⁂ ベーシックなカラーなら、外壁の塗り替えを初めて経験する方でも安心感があります。 汚れが目立ちやすい下部にブラウンを採用し、上品な印象に。   ⁂クリーム色⁂ 外壁カラーの中でも特に好評のクリーム色は、明るさがあり、柔らかい雰囲気にもなります。 緑やレンガとの相性も抜群です。   ⁂クリーム色×グレー⁂ こちらもクリーム色ですが、汚れやすかった北面のみ、濃いグレーで塗り分けています。 このように、リフォームの機会に外壁の汚れ防止対策として色の組み合わせを 工夫してみるのもおすすめです。     【エレガント】 ⁂ベージュ⁂ 清潔感のあるベージュの外壁は、まるで新築のように美しい外観になります。 屋根やサッシの色とも合わせやすくて良いですね。   ⁂落ち着きのあるオレンジ⁂ 少しだけ濃い目のカラーは、白いドアや黒い門扉とのコントラストが素敵。 耐久性に優れたスーパームキコートを使用した外壁なので、 キレイな色も長持ちするでしょう。     ⁂クリーム色×レンガ⁂ 一見、質感の異なるレンガの壁と、クリーム色の壁。 カラーコーディネートのセンスが良ければ、まとまりがあります。 白がさり気ないアクセントになっています。   次回は シック・クール スタイリッシュ・アクティブについて紹介したいと思います 一言にカラーと言っても色の組み合わせや少しの色の違いで 家の印象が変わりますので、悩まれる方が多いですo(*・ロ・*)o   リペアプラスでは   ご相談・お見積り・診断・カラーシミュレーションは無料で行っております!   リフォームをお考えの方も、お電話・LINE・オンラインでのご相談も承っております! 外壁や屋根の塗装をお考えのお客様は、北区はもちろん、春日井市、北名古屋市のお客様も是非お気軽にお問い合わせ下さい(/・ω・)/ ~リペアプラスは気軽にご相談できるショールームを展開しております!!~ ★☆住まいのお悩み、ご相談は名古屋市北区外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店のリペアプラスへ☆★ 《お問い合わせ》はコチラから! 《会社案内》についてはコチラから! 《リペアプラスが選ばれる理由》についてはコチラから! 《施工事例》についてはコチラから! 株式会社リペアプラス 【住所】本社:愛知県名古屋市北区如意2丁目141番地 西春日井ショールーム:愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字中道36 春日井ショールーム:愛知県春日井市瑞穂通6丁目15-1 【営業時間】9:00~18:00 【電話番号】0120-508-327 【FAX】 052-508-9218 電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店是非お待ちしております(^^)/ 2020年11月09日 更新

気になるお話豆知識

【春日井市】外壁の色の選び方&失敗しないコツ!!part2|春日井市外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラス

皆様こんにちは、 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラスの青井です(๑•̀ㅁ•́๑)✧   寒さが本格的になってきましたね😢 今日から 新しい社員さんが二人入りましたo(*・ロ・*)o 二人とも21歳の若い…羨ましいですね。 「21歳若いなぁ」って言ってたら 事務の先輩におばさん発言!!と言われて 年取るっていやだなって朝から考えてました(笑)         ☆彡前回に引き続き外壁の色の選び方&失敗しないコツ! 汚れが目立たない色などの続きを紹介したいと思います☆彡   【写真がある時は影の具合を参考に】 もしも、気になっている外壁の色で実際に施工した建物の写真があれば、ぜひとも参考にしてみてください。 写真を見る時には、影になっている部分と、日が当たっている部分とをそれぞれ見てみましょう。 例えば、屋根の下部分などは影になっているので、曇っている日の色の見え方の目安になります。 また日が当たっている箇所なら、晴れている日の色合いだと判断できます。 天候によって、外壁の色の見え方は変わるので、写真はその比較をするためには ぴったりの材料です。 「晴れている日は綺麗だけど、曇りの日は思っていた以上に暗くなってしまう色だった」という 失敗も回避しやすくなります 【軒天の色は薄めに】 他の箇所の色の組み合わせにもよりますが、軒天には原則として、外壁よりも薄い色を使いましょう。 日の光が上から当たる軒天は、影になってしまいます。 もちろん、あえて好んで軒天に暗い色を選ぶ方もいますが、他の部分よりも暗く見えてしまうことを考慮した上で 白や薄い色を塗装しておくと、立体感を出せます。 【近隣とのバランスを考える】 好みの色がある程度決まったら、お住まいの家の近くを散歩してみましょう。 まずは、向こう3軒両隣や、道路の向かいの3,4軒の写真を撮影し、周りの住宅のカラーとのバランスを考えます。 周囲の環境と同調させるのか、あえて目立たせるのか、ぜひ検討してみてください。 さらに少し離れた通りから、ご自宅の屋根の色味がどのような感じか、チェックしてみましょう。 立地条件にも配慮する必要があります。 例えば大道りに面している家なら、汚れが目立ちにくい濃い色にしてみる。 また緑が多い場所でしたら、グリーンと調和する色にしてみるとか。 立地条件に配慮することでより、綺麗な外壁になります。         リペアプラスでは   ご相談・お見積り・診断・カラーシミュレーションは無料で行っております!   リフォームをお考えの方も、お電話・LINE・オンラインでのご相談も承っております! 外壁や屋根の塗装をお考えのお客様は、北区はもちろん、春日井市、北名古屋市のお客様も是非お気軽にお問い合わせ下さい(/・ω・)/ ~リペアプラスは気軽にご相談できるショールームを展開しております!!~ ★☆住まいのお悩み、ご相談は名古屋市北区外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店のリペアプラスへ☆★ 《お問い合わせ》はコチラから! 《会社案内》についてはコチラから! 《リペアプラスが選ばれる理由》についてはコチラから! 《施工事例》についてはコチラから! 株式会社リペアプラス 【住所】本社:愛知県名古屋市北区如意2丁目141番地 西春日井ショールーム:愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字中道36 春日井ショールーム:愛知県春日井市瑞穂通6丁目15-1 【営業時間】9:00~18:00 【電話番号】0120-508-327 【FAX】 052-508-9218 電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店是非お待ちしております(^^)/ 2020年11月05日 更新

気になるお話豆知識

【春日井市】外壁の色の選び方&失敗しないコツ!!part1|春日井市外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラス

皆様こんにちは、 外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラスの青井です(๑•̀ㅁ•́๑)✧ だんだん寒さが厳しくなって布団から出るのが嫌になってきますね😢 N先輩が先日からダイエットを始めたそうで それを私の子供に話しをしたら あんなに細いのにとかダイエットの必要ないって怒ってました(笑) 人それぞれの基準体重があるんだよと話してました 娘もダイエットするみたいですが 昨日もご飯ガッツリ食べてました(笑)     ☆彡今回は外壁の色の選び方&失敗しないコツ!汚れが目立たない色などを紹介したいと思います☆彡 外壁塗装での色選びでよくある失敗 外壁の色選びに失敗してしまうのは理由がありますが 外壁塗装の際によくある失敗を3つご紹介します。 ●イメージしていた色と違う 最も多い失敗は『色のイメージが違う』というもの。 カタログや色見本から気に入った色を選んだはずなのが、いざ外壁塗装が完工したら思ってた色よりも 濃かった、色が違って見えるということがあります。 ●汚れが目立つ色だった そして、次に多いのが、意外に汚れが目立つ色だったという失敗です。 外壁は雨や風にさらされているため、選ぶ色によっては汚れが目立ち、せっかくリフォームしても 綺麗が長持ちしないということがあります。 ●玄関ドアや屋根の色と合わない 外壁単体で見ると綺麗な色でも実際に施工をすると玄関ドアや屋根などとの相性が良くない、 という失敗です。 では、これらの失敗はなぜ起きるのか… 理由は外壁塗装の色の決め方にあります。   外壁の色の選び方・失敗しない為のポイント 外壁の色の選び方と失敗を防ぐために注意するべきポイントを説明します。 ●面積効果に注意 思っていた色と違ったという失敗の大きな理由のひとつが、面積効果です。 面積効果とは、色の錯覚の一種です。 カタログ・通信販売で実際に品物が届いてみたら、商品選びの際に見たカタログやサイトに表示されていた色見本と 違っていた、ということはないでしょうか。 全く同じ色であっても、小さな面積で見た場合と大きな面積で見た場合とで、見え方が異なってきます。 これを面積効果と言います。明るい色は面積が広くなるほど明るく鮮やかに見えます。 また暗い色は面積が広くなるほど暗くくすんで見えるものです。 外壁塗装はとても面積が広いので、サンプルカタログから色を選ぶ際、色の面積効果によって仕上がりの イメージが異なることを覚えておくとが大切です。 ●サッシ・ドア・屋根との相性が重要 外壁の色を決めるときは、つい外壁のことだけを考えてしまいがちですが、サッシやドア・屋根などとの相性を考えることも重要です。 特に屋根は面積が広く、外壁とともに家の印象を作ります。デザイン・質感が屋根と合うように外壁の色を選ぶことが肝心です。 屋根が和風なのに外壁は洋風など、屋根と外壁の雰囲気があまりにも異なるのも美しい家とは言えません。 ●色見本やシミュレーションの様にその通りにはならない 外壁の色選びの際は、基本的にサンプルカタログから選ぶことになりますが、見本はあくまで色選びの参考です。 実際の仕上がりは施工してみないと分からない、ということもあります。 【色見本は太陽光に当てて見る】 色見本やカタログを見る際の参考点は、色は「当たる光」によって異なる見え方をすることを覚えておきましょう。 部屋の蛍光灯の下で色選びをする方が、ほとんどだと思いますが 外壁は実際、太陽光に照らされるものです。 そのため色見本は外に出て太陽光に当てて見る方が仕上がりイメージに近い色になります。 【色見本は実際に外壁に当てて見る】 外壁の仕上がりをイメージし切るのはとても難しいことです。 外壁が実際に使われる環境において色チェックするとより効果的です。 家の外壁に色見本を直接当ててみて、屋根や玄関ドアとの相性を見たり、面積が広くなった場合を イメージしたりと、細かく確認しておきましょう。 晴れて日がよく当たるときの見え方と、雨や雨雲のときの見え方なども合わせてチェックしておくとなおいいでしょう。   【ツヤの加減を考慮する】 外壁塗装は、ツヤの有無でも印象が大きく異なります。 各塗料のツヤの有無は、メーカーが製造する時点で すでに決まっています。 工事の当日に、塗装業者がツヤの有無を調節するわけではありません。 そのため、ツヤの加減も色選びの際に考えておく必要があります。 ツヤの具合は、ツヤ消し(=ツヤ無し)・三分・五分・七分のうちいずれかです。 ツヤ加減を確認する際には、必ず晴れている時に明るい場所で見るようにしてくださいね。 光が当たっていないと、ツヤの具合を正しくチェックすることができません。     リペアプラスでは   ご相談・お見積り・診断・カラーシミュレーションは無料で行っております!   リフォームをお考えの方も、お電話・LINE・オンラインでのご相談も承っております! 外壁や屋根の塗装をお考えのお客様は、北区はもちろん、春日井市、北名古屋市のお客様も是非お気軽にお問い合わせ下さい(/・ω・)/ ~リペアプラスは気軽にご相談できるショールームを展開しております!!~ ★☆住まいのお悩み、ご相談は名古屋市北区外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店のリペアプラスへ☆★ 《お問い合わせ》はコチラから! 《会社案内》についてはコチラから! 《リペアプラスが選ばれる理由》についてはコチラから! 《施工事例》についてはコチラから! 株式会社リペアプラス 【住所】本社:愛知県名古屋市北区如意2丁目141番地 西春日井ショールーム:愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字中道36 春日井ショールーム:愛知県春日井市瑞穂通6丁目15-1 【営業時間】9:00~18:00 【電話番号】0120-508-327 【FAX】 052-508-9218 電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店是非お待ちしております(^^)/ 2020年10月30日 更新

気になるお話豆知識

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご連絡下さい!!

0120-508-327電話受付時間9:00~18:00 年中無休

ご相談・お見積り依頼

地域密着、安心塗装工事の外壁塗装専門店 リペアプラス