塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 豆知識 > タスペーサーについて|名古屋市北区の外壁塗装・屋根塗装&雨…

タスペーサーについて|名古屋市北区の外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラス

豆知識 2019.07.17 (Wed) 更新

皆様、こんにちは(^^)/

外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店リペアプラスです!!

 

7月も中旬となり、もうすぐ8月ですねー!

ほんと月日がたつのが早いです(゚д゚)!担当の前川です(*^^)v

 

今回は『タスペーサー』についてお話をしていこうと思います♪♪

 

まずはこちらがタスペーサーです(・∀・)ジャーン!

 

タスペーサーの説明をさせていただきたいのですが、その前に!!

『縁切り』の説明をいたします☆★

 

縁切りとは、薄型化粧スレート屋根(スレート瓦)、通称カラーベストなどの屋根の塗り替え時に必要な作業です(・∀・)

どういう作業かといいますと、塗装後の一枚一枚引っ付いた屋根をカッター等で切っていくという地道な作業です!!

 

だからそもそも何の為の作業??(´・ω・`)

と疑問な方もいらっしゃると思いますので、詳しくそちらも解説しますね(*^-^*)

 

縁切りの効果とは、

その①雨漏りを防ぎます!

雨水・強風時・大雨など想定外の雨が降った時に構造上屋根材の下にも入り込むものです。

なので、入った雨水をどうやって排出するかが重要になります。

縁切りが必要な薄型化粧スレートの屋根材は表面に溝があり、この溝は屋根材の下に雨水が侵入した際に排出します。

しかし、屋根塗装をすることでこの溝を塗料でふさいでしまうことがあり、そうすると雨水の逃げ場がなくなるので、

屋根下地の腐食、雨漏りに繋がるのです!!

 

その②内部結露を防ぎます!

結露は物質の内側と外側の気温差が生じた際に発生します。これを屋根で考えると…

建物内の暖かい空気は上昇する性質があり、天井を通して屋根裏まで上昇します。

 

一方屋根の外側は外気と接しているので日中は熱さに、それ以外の時間は寒さにさらされています。

屋根の内側が温まり、屋根の外側が冷える・・・これにより結露が発生します。

縁切りで屋根に隙間を作らないと屋根裏で内部結露した水分がたまってしまい、中の断熱材や木材を腐らせてしまうのです。

 

しかし、そんな効果がある縁切りにも問題点があります…(´-ω-`)

◆屋根塗装の際にせっかく仕上げた塗装を傷つけ、屋根を汚してしまうことがある

◆何百枚もの屋根材に作業をするので手間も時間もかかってしまう

◆時間と手間がかかる=お客様にとってもコストが上がることにつながる

 

そこで、カッターでの縁切りの問題点を解消したのが『タスペーサー』

 

最初に登場したこれですねー(*‘ω‘ *)

 

 

タスペーサーは下塗りが完了した時点で屋根と屋根の間に入れることで隙間を作ります!!

 

これで屋根塗装を行って屋根も綺麗になり、

雨漏りや内部結露を防ぐこともできるので安心ですね(≧▽≦)♪

 

気になる方は一度是非、お問い合くださいませ(^^)/

 

~リペアプラスは気軽にご相談できるショールームを展開しております!!~

★☆住まいのお悩み、ご相談は名古屋市北区の外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店のリペアプラスへ☆★

 

《お問い合わせ》はコチラから!

 

《会社案内》についてはコチラから!

 

《リペアプラスが選ばれる理由》についてはコチラから!

 

《施工事例》についてはコチラから!

 

株式会社リペアプラス

【住所】本社:愛知県名古屋市北区如意2丁目141番地

ショールーム:愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字中道36

【営業時間】9:00~18:00

【電話番号】0120-508-327

【FAX】052-508-9218

電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店是非お待ちしております(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご連絡下さい!!

0120-508-327電話受付時間9:00~18:00 日曜定休

ご相談・お見積り依頼

地域密着、安心塗装工事の外壁塗装専門店 リペアプラス